チョコレートを愛するすべての人へ。初心者からプロまで、
人生を変えるチョコレート講座やイベントを企画・運営しています。
お問い合わせ・お申し込み お問合せ メニュー
コラム・お知らせ

お店のディスプレイについて

2021.01.15

今回の記事では店舗を出したい方へ
私が店舗を出す時にいただいたアドバイスなどをお話ししていきます

チョコレートとケーキはショーケースが違う

私は大和冷機工業株式会社のショーケースを利用しております。

チョコレートはケーキ屋さんにあるショーケースと温度や湿度が違うことと、
除湿の機能が付いていますので、ケーキのショーケースは代用できません。


私は180cmのショーケースをリース契約しています。
リースは1ヶ月に1回点検に来てくれますが、
故障した場合は部品費などは実費になります。

私が購入ではなくリースにしたのは、
解約するときは店舗を閉める時だと思い
処理費用もかかるだろうしリース契約に決めました。

初期費用を抑えたい!という場合はリース契約はいいですよね。

色々なショーケース屋さんがあるので迷ったのですが、
知り合いのチョコレート会社の社長さんから
チョコレートのショーケースなら
大和冷機工業株式会社さんが良いとご紹介いただき決めました。

チョコレートのショーケースではなかなか見ないのですが、
中古のショーケースを購入して利用している方もいらっしゃいます。

ネットで検索をして見積書をもらって検討をすると安心ですよね。
私は準備期間が短く展示会などに行くことができなかったのですが
余裕がある場合はそう言った機器の展示会がやっており、
見積もり依頼した会社から招待状をもらえたりしますので、
連絡するという第1歩を踏み出すと、いろいろと動き出しますよ^^

プライスカード

プライスカードですが、
最初手書きの方が温かみが合っていいかなと思ったのですが、
店舗アドバイザーの方から
プライスカードは手書きではない方が良いと言われました。
私は名刺の紙をカットして作りましたが、
もっと良いものができないかと思案中です。

看板

お客様に見つけてもらうための看板
私のお店の看板は日除けのれんになっています。


それと、A型看板にお知らせやお店の紹介を書いておいています。

お店が閉まっている時には日除けのれんを閉まってしまうため
看板がなくなってしまうので別に看板を制作しようと思ったのですが、
相談した時に、看板は3つあるとクドくなってしまう
というアドバイスをもらいお店のシャッターに
お店のロゴマークなどを書こうと計画中です。

A型看板は歩いている人の目につきやすいですし、
お店に入ろうか迷っている方への案内になります。
お店に入っている方が迷っている理由は
何屋さんなんだろう?
何か有名なお店なのかな?
そして、1番気になるのは値段はどのくらいなんだろう?

ということです。その辺りを書いてあると良いですよ。

私は身長が170cmあり、平均より高い身長なので
お店のポップなどをおく時や飾りなどは
少し屈んでお客様の目線がどこに行くのかを考えて設置しています。

お客様が入りやすいお店、また来たいお店になるように作っていきましょう!

お店みたいなチョコレートを
お家で作ってみませんか?

大好きなチョコレートで、あなたとあなたの
まわりの世界を変えてみませんか?
初心者から1年でプロに!
本場フランスで学び、浅草にショップを構えるショコラティエ川路による、人生変わる
チョコレート体験が、あなたを待っています。

チョコレートマニアのための
無料メールレッスンを配信しています

メールレッスンは全部で3コース。
チョコレート好きのためのマニアックな情報が届きます!

チョコレート講座 メールレッスン登録 お問い合わせ