チョコレートを愛するすべての人へ。初心者からプロまで、
人生を変えるチョコレート講座やイベントを企画・運営しています。
お問い合わせ・お申し込み お問合せ メニュー
コラム・お知らせ

生クリームがない時に牛乳で作る生チョコレート

2021.02.08

今回の記事では、生クリームではなく
牛乳で生チョコレートを作る方法
お話ししていきたいと思います^^

私もパティシエになる前や、
学生の時には生クリームを買っても余らせてしまったり
200gに400円もする生クリームを使うことを躊躇していました💦

生クリームがなくても
スーパーで売っている板チョコレートと牛乳で作る
生チョコレートのレシピを紹介していきたいと思います!

レシピはこちら

ビターチョコレート 1枚(g)
牛乳 大さじ1(15g)

今回はリッチに明治・ザ・チョコレートのベネズエラ(カカオ70%)で作ってみたいと思います^^

作っていきましょう♪

①チョコレートを溶かす

まずはチョコレートを耐熱容器に入れて
電子レンジ600w1min入れます。
取り出してから少し混ぜて、再度600w1min
全部溶けるまで繰り返します。
※1回1回混ぜないとチョコレートが焦げます。

②牛乳を入れる

そこに牛乳を加えて混ぜていきます。

③型に流す

協会で販売しているチョコレート枠などがあればそこに流して
ない場合クッキングシートで枠を作ります。

枠の作り方はこちらの記事をご覧ください。
バレンタインに本格チョコレートにチャレンジしたいと思った方へ

④冷蔵庫で固める&カット

そこに流して冷蔵庫で固まるまで待ちます。
本当は1日冷蔵庫に置いておくときれいにカットできますが、
急いでいる場合は冷凍庫でもいいですよ^^

固まったら包丁を温めてカットしていきます。
ココアパウダーを振って完成です!!

牛乳の半分をブランデーや
オレンジのリキュールなどに変えてフレーバーの違う生チョコレートもできますよ^_−☆

抹茶味の時にはココアパウダーではなく、抹茶をふりかけてもお洒落です✨

お店みたいなチョコレートを
お家で作ってみませんか?

大好きなチョコレートで、あなたとあなたの
まわりの世界を変えてみませんか?
初心者から1年でプロに!
本場フランスで学び、浅草にショップを構えるショコラティエ川路による、人生変わる
チョコレート体験が、あなたを待っています。

チョコレートマニアのための
無料メールレッスンを配信しています

メールレッスンは全部で3コース。
チョコレート好きのためのマニアックな情報が届きます!

チョコレート講座 メールレッスン登録 お問い合わせ