口どけの作り方

ボンボンショコラ作り方のコツ

ボンボンショコラの口どけはここで全てがきまる!
「混ぜ方」のお話しです。

こちらでお話ししているボンボンショコラを作るときの2つの壁

ボンボンショコラを作る時の2つの壁

・テンパリング
・口どけの作り方

口どけの作り方は、
今、チョコレートと生クリームが綺麗に混ざっているか
を見極めることがPointです。

体験動画レッスンでもこの見極めのお話は
すごくたくさんいたします!!!!


チョコレートと生クリームを混ぜた時
このような表面がザラザラになったら
気をつけてください!! 

綺麗に混ざっていなく、
固まった時に 
ザラザラの口どけの状態を

「分離」

綺麗に混ざっていて、 
固まった時になめらかな口どけの状態を

「乳化」 

といいます。
こうなっていればOK!! 


分離した時の写真のような状態に 
なっているのを発見できること、 
今、分離がしていると判断できることが必要です。

↑ここが難しい!!!


分離していることがわかれば、 
そこから綺麗に乳化するまで、 

「混ぜ続けます!!!」


明らかに表面がザラザラしているような分離もありますが、 
写真のように小さく表面がザラザラしていることもあります。


なので、乳化した写真の状態に
なっていなければ、
30℃以上でとにかく混ぜ続けてください。


そしてもしも、実際に作って 
出来上がったチョコレートが
食べた時にザラザラしていたら

溶かしてもう一度まぜていきましょう。


チョコレートは 何度でも溶かして、やり直せます!

point まとめ

・綺麗に混ざっていない時を「分離」綺麗に混ざった時を「乳化」という
・口どけの作り方は「分離」していると作れない!
・分離しているかの見極めが難しいから練習あるのみ!
・分離したら30℃以上で混ぜ続ける!

きちんとできないといくら素晴らしいレシピでも、
いくら美味しい材料を使っても、
素敵な見た目でも、

食べたら口どけザラザラの
カカオの風味もとんだ
超美味しくないチョコレートになってしまいます。

逆に、これがきちんとできていれば、
スーパーで売っている
板チョコレートでも美味しく作れますよ!

練習あるのみです^_−☆

協会オリジナル転写シート無料プレゼント中♪

・A/C/E/F/H/J/K/M/N/O/R/S/T/Yのうち14個分
・1家族1回まで
・転写シートの文字は選べません
・ネットショップでは56個が1シート(300円)になったものが販売しております。(受講者限定販売)
・普通郵便にて発送いたします。

お申し込みはこちらから

【無料動画レッスン】運命を変える女神の口どけチョコレートレッスン

1500人が受講した体験レッスン
”運命を変える女神の口どけ
チョコレートレッスン”
その内容がそのまま動画になりました!

もっと本格的にボンボンショコラが作れるようになりたい!

お菓子マニアのチョコレートアカデミー協会では
2つの講座をご用意しております。
・チョコレートマイスター基本クラス(動画レッスン)
・チョコレートマイスターステップアップクラス(会場レッスン)

レッスン詳細はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました