ナッツ系ボンボンショコラ基本レシピについて

ボンボンショコラ作り方のコツ

ボンボンショコラの5つの基本レシピ
今回はナッツ系のボンボンショコラの基本レシピについて
お話ししていきたいと思います。

ナッツ系ボンボンショコラ基本レシピ

ミルクチョコレート 50g 

プラリネペースト 120g

その他の基本レシピ記事
ビターボンボンショコラ基本レシピについて
フルーツ系ボンボンショコラ基本レシピについて
フレーバー系ボンボンショコラ基本レシピについて
お酒系ボンボンショコラ基本レシピについて

プラリネって何?

プラリネとは、ナッツ類をキャラメリゼ(砂糖コーティング)したもの。

それをペースト状にしたものがプラリネペースト。

チョコレート屋さんでは
プラリネペーストが入ったボンボンショコラを
プラリネという名前で販売していることもあります。
製菓材料店で、”プラリネ”というとペースト状を指している時もありますし
明確に分かれているとは言い切れません💦


そして、ナッツの種類によって
アーモンドプラリネペースト
ヘーゼルナッツプラリネペースト
という名前に分かれていきます。

プラリネ系ボンボンショコラの作り方

このボンボンショコラの作り方は
すごく簡単です
ただ溶かしたチョコレートと混ぜるだけ。

他の基本レシピとは違って
美味しいボンボンショコラを作るための2つの壁
のうちの1つ”口どけの作りかた”の乳化がありません。
ですので、そのまま混ぜれば完成となります^^

ナッツ系ボンボンショコラの応用例

この基本レシピは、
アーモンドやヘーゼルナッツのプラリネペーストを使用して作ったり、
ピスタチオペーストや練りごまなどを使用しても美味しく作れます。

ピスタチオペーストや練りごまは少量でも味が濃いので
アーモンドやヘーゼルナッツペーストと半分で使うのがオススメです。

また、フランスで修行したお店では
フィアンティーヌと岩塩を入れて作った
ボンボンショコラが日本人観光客にとても人気でした。

フィアンティーヌはお菓子のルマンドの真ん中に入っている
薄いパイ生地のようなやつです。
サクサクしていてこのレシピとの相性もよくとても美味しいです♪

プラリネボンボンショコラの作り方は
動画レッスンを開催しております!
フィアンティーヌが入ったレシピや
模様の入ったチョコレート型(モールド)の使い方など
レッスンしております。

気になった方はこちらから
Lesson5 プラリネボンボンショコラの作り方

協会オリジナル転写シート無料プレゼント中♪

・A/C/E/F/H/J/K/M/N/O/R/S/T/Yのうち14個分
・1家族1回まで
・転写シートの文字は選べません
・ネットショップでは56個が1シート(300円)になったものが販売しております。(受講者限定販売)
・普通郵便にて発送いたします。

お申し込みはこちらから

【無料動画レッスン】運命を変える女神の口どけチョコレートレッスン

1500人が受講した体験レッスン
”運命を変える女神の口どけ
チョコレートレッスン”
その内容がそのまま動画になりました!

もっと本格的にボンボンショコラが作れるようになりたい!

お菓子マニアのチョコレートアカデミー協会では
2つの講座をご用意しております。
・チョコレートマイスター基本クラス(動画レッスン)
・チョコレートマイスターステップアップクラス(会場レッスン)

レッスン詳細はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました